FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
本格派の料理を豪奢な個室でご堪能下さい。地下鉄直結でフットワーク抜群! 板前の技が気軽に楽しめるお店です!!
あの炙屋が地下鉄すすきの駅と直結! 『地下街ポールタウンをまっしぐら』で大通駅からもますます便利になりました。気品あふれるエントランスを抜けるとそこは本格的な『和』のたたずまい。備長炭の囲炉裏から立ちのぼる煙、ズラリ並んだ新鮮な魚達がお客様をお迎え致します。自慢の素材は北海道各地の漁場や生産者から直接仕入れた「旬」の一品。炭火焼きはもちろん、寿司や刺身など職人が腕を振るった料理の数々を心ゆくまでお楽しみください。メニューはその日仕入れた海鮮を中心に日替わり月替わりでご提供。「今日のおすすめは?」と気軽にお尋ねいただければ、板前が自信の一品をご案内致します。店内は個室が充実。気の置けないお仲間だけでゆったりお寛ぎいただける空間を多彩にご用意しました。カウンター席では「板場」を一望でき、職人の仕事ぶりを眺めながら盃を傾ける「粋な大人の時間」が流れます。予めご予算を頂戴してのコース料理も充実しているのでご宴会やご商談にもピッタリ、ぜひご相談下さい。 本格派の板前炉端料理と豊富な品揃えの地酒を堪能できて、お一人様4~5,000円前後という敷居の低さ。観光のお客様にも最適なお店です。

店名 炙屋 すすきの別庭
住所 北海道札幌市中央区南4条西4丁目恵愛ビル地階
電話 011-281-3666
営業時間、定休日 17:00~23:30 22:30(L.O) 無休(年末年始除く)
座席 90人
パーティ、宴会 コース料理は4,000円(要前日予約)より プラス1,500円で飲み放題がご利用できます。(コース料理利用時に限る)
予約 予約可能 コース料理は前日までにご予約ください。5,000円
店の特徴

カード アメックス、VISA、JCB、ダイナース、DC、UC、UFJ、ニコス、MasterCard
雰囲気 接待向き、宴会・パーティー向き、少人数向き
ホームページ http://www.aburiya.com/susukino/betteitop.htm

主なメニュー


優しく微笑む炭火を愛でて、好きなお酒を一杯頼む・・。ちょちょいと箸先でつついてみましょう。口開けの酒肴。
自家製いかの塩辛420円
鯨のベーコン1,750円
冷奴と山わさび490円
漬物盛合せ460円

すっ、すっ、すっ  包丁を引く、その手さばき。すっ、すっ、すっ、まるで拍子を刻むよう。
刺身一人前盛合せ1,450円
炙屋すすきの別庭刺身盛合せ4,350円
本鮪赤身840円
活帆立貝刺身(寿都産)570円
活つぶ貝刺身(日高産)740円
活北寄貝刺身(虎杖浜産)720円
ぼたん海老刺身1,600円
生うに(蝦夷バフン雲丹)2,100円
活あわび刺身3,130円

もくもく、パチパチ  炭火がはぜてるね。威勢が良いね、煙いねぇ。そう、煙いから旨いんだ。
特選真ほっけ炭焼1,180円
殻付き帆立貝炭焼570円
殻付き北寄貝炭焼680円    
真つぶ焼780円
鮪のかま炭焼680円
穴子焼き炙屋風1,080円
じゃが芋バター焼460円
たらば蟹炭焼2,080円 
特大ししゃも炭焼590円
子持ちししゃも炭焼1,080円

じゅわっ、ほくほく 噛んでごらんな。じゅわっと肉汁、さっくり皮衣。 野菜もしっかり大地の味です。
特製つくね340円
生ラム鉄剣串(1串)350円

職人が素材を慈しみ、腕を奢りました。いろどり、景色と、すみずみまで心くばった一幅の料理絵図。
活たこ揚げ タコ壺景色680円
生野菜さらだ 580円
蟹入りとろとろ玉子焼650円
特大帆立バター焼760円

ひとつつまんでみませんか?目の前で職人が握ります。お好きなネタを一貫から。
生寿司盛合せ五貫1,890円
生寿司盛合せ八貫2,300円
いくら飯780円
うに飯1,280円


魚介は道内各地の漁港から仕入れ、毎日直送される"地物"自慢。
毛蟹剥き身 甲羅にのせて880円
浜茹で 毛蟹姿盛り2,980円
きんき煮付け・炭焼3,480円

御飲み物
生ビール(サッポロクラシック)420円
瓶ビール(エビスビール)590円
日本酒430円~  
焼酎(グラス)350円~

(Yahoo!グルメ引用)


【2007/05/09 11:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<中国東北地方の家庭料理が 新鮮道産食材と融合 | ホーム | フレンチ&イタリアンを リラグゼーションシートで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。