FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
生ラムジンギスカン 開拓屋
網焼きで旨みじっくり
最近、“羊肉はヘルシー”という評判が高まり、本州方面でも人気急上昇中のジンギスカン。その変わり種ともいえる珍しい塩ラムを食べさせてくれるのが、ススキノにあるジンギスカン専門店「開拓屋」だ。

 L字形のカウンター17席のみというこぢんまりとした店だが、それぞれ席の前には大小の七輪が二つ並ぶ。大きめの七輪には生ラムジンギスカン用の鍋が載り、小さめの方は網焼き用と使い分けされている。というのは、「塩ラムやラムタン塩焼きは、鍋より網の方が肉の味がストレートにわかると思う」からだと、店長の小林亮一さん(40)が説明してくれた。

 まずは、隠れファンの多い塩ラムを頼んでみる。タレにつかっているわけではなく、タレにもつけないで食べるジンギスカンというのは生まれて初めて。

 確かに網焼きすると、肉の旨(うま)みをじっくり味わうことができ、ほど良い塩味(2種類の塩を使う)と相まって実に旨い。これは困った。北海道限定サッポロクラシックの生ビールとの相性も良く、幾らでも食べられそうだからである。

 しかし、小林さんによると、「いつも8時ごろには品切れになることが多いですね」。オーダーを受けてから肉を手切りして塩でもむが、ほんの少ししか取れない部位を使っているので、量が限られているという。羊肉は、ニュージーランド産の輸入肉を使っている。

 一方、生ラムジンギスカンはタレをつけて食べるタイプだが、そのタレがさっぱりとして独自の味わいを出す。もともと、親会社は韓国料理店を経営していたことがあり、そのノウハウをこの店で生かしているわけだ。

 タレの良さはもとより、自家製キムチや塩ホルモンなどメニューも多彩。サービスの野菜はタマネギのみで、「すぐ焦げ付くのでモヤシは使いません」というこだわりもこの店ならではだろう。

 見逃せないのは、「ミスタージンギスカン」という名の乙部産ワイン(ハーフ1500円)。酸味の利いたこのワインを飲みながらジンギスカンを味わえば、まさしく北海道を丸ごと食した気分に。壁に貼(は)られた山本富士子主演の映画「墨東綺譚」のポスターや2代目となる柱時計が、古めかしい雰囲気を醸し出し、なぜか落ち着ける店内だ。

★ 住所
札幌市中央区南5西4 寿ビル1階
★ 電話
011・511・3263
★ 営業時間
午後5時~午前2時30分
(ラストオーダー午前2時、日曜・祝日午前0時まで)
★ 定休日
年中無休


【主なメニュー】

生ラムジンギスカン630円
塩ラム630円
塩ホルモン470円
自家製キムチ350円
ラムタン塩焼き650円
ジャガバター300円
サッポロクラシック(生)490円
エビス黒生ビール570円
ハーフ&ハーフ550円

(読売新聞北海道版引用)
【2007/04/14 10:56】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0)
<<すすきのヘルス | ホーム | 「白老バーガー」開発へ 牛、タラコ…マチの特産生かせ 7月発売目指す>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
凄いですね~!
お忙しい 主婦の方 サラリーマン・OLの方 仕事の無い方へ
【2007/04/14 11:51】 | えっ!凄い・・・
田中亜弥 現役アナウンサー衝撃!!実名AVデビュー【サンプル動画】
現役アナウンサーがついにMOODYZから衝撃の実名デビュー!!AV現場レポート~ドキドキの初脱ぎ・マンコ観賞!バイブ快感絶頂オナニー!!M男調教、全身愛撫、電マ絶頂、チンポ欲しがり自らフェラ&素股!まさにデビュー作品にふさわしい内容目白押し!!
【2007/04/14 21:05】 | 田中亜弥 現役アナウンサー衝撃!!実名AVデビュー【サンプル動画】
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。