FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ミートホープ元社長、罪状認める 食肉偽装札幌地裁で初公判
苫小牧市の食肉加工製造卸会社「ミートホープ」(破産手続き中)の食肉偽装事件で、詐欺と不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪に問われた元社長田中稔被告(69)=苫小牧市船見町二=の初公判が二十八日、札幌地裁(嶋原文雄裁判長)で開かれた。田中被告は起訴事実を全面的に認めた。

 食の安全への信頼を失墜させ、全国で食品偽装が明らかになるきっかけとなった事件だが、田中被告は捜査段階から不正を認めており、公判は速いペースで進み、次回は二月十八日に証人尋問と被告人質問が行われ、三月五日に結審する予定。

 検察側の冒頭陳述によると、田中被告は一九七六年の会社設立の数年後には、利益を上げるため偽装を始めた。九六年ごろには工場従業員で「ひき肉班」を構成し、ほかの畜肉の配合率や牛の血液で赤みを付ける手順を具体的に指示。出来栄えを自らチェックした。

 また検察側は、田中被告が偽装を知って問いただした三男の元専務に対して「そうでもしないと、もうからないだろう」と答えたことも明らかにし、同被告が利益優先で従業員や役員を不正に巻き込んでいった実態を示した。

 偽装ミンチの売り上げは二○○六年度で約二億五千万円に上り、同社の売り上げ全体の約15%だったが、ほかの商品の粗利益が三割にとどまるのに対し、七割に上ったという。

 起訴状などによると、田中被告は○六年五月から○七年六月にかけ、三百二十七回にわたり牛肉に豚肉などを混ぜて製造したミンチ肉に「牛100%」などと表示し、取引先十数社に約百三十八トンを販売。このうちの約百トンを納入した北海道加ト吉(赤平市)など三社から、代金約三千九百万円をだまし取った。

【2008/01/29 10:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<犯罪被害者の支援拡大 法改正案、政府決定 重傷者に休業補償 | ホーム | ポリオワクチン購入資金に協力を ペットボトルのキャップ収集>>
コメント
ハーブティー
ハーブティーを探すなら
http://www.b-19.com/100316/201439/
【2008/09/06 17:30】 URL | #- [ 編集 ]
人文・地歴・哲学・社会
人文・地歴・哲学・社会を探すなら http://www.karin-mamy.com/200162/101278/
【2008/10/08 08:32】 URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。