FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コンサ優勝 「願いが届いた」 ドームでファン涙
「さあ行こうぜ、J1へ」。一日、札幌ドームで行われたサッカーJリーグ2部(J2)のコンサドーレ札幌-水戸戦。ダビ選手が2ゴールを決め、2-1と鮮やかな逆転勝ちでJ1昇格を決めると、スタンドで心を一つに応援歌を歌い続けたサポーターは、ドームが割れんばかりの大歓声を上げた。

 「うおー、やったぞー」。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、約二万八千人で埋まった札幌ドームが大きく揺れた。待ちに待った六年ぶりのJ1復帰。チーム誕生以来、支え続けてきたサポーターの中には、しみじみと涙を流す姿もあった。

 サポーターは午前七時ごろから、次々と会場に集まった。開場を待つ間も徐々に期待は高まり、「もう負けないぞ!」と、あちこちで決起集会が繰り広げられた。

 スタンドはチームカラーの赤や黒のボードで一色に染まり、イレブンを鼓舞した。立ち上がり水戸に先制を許すと、一瞬、サポーターたちに不安がよぎった。しかし、前半四十三分、後半三十八分とFWダビ選手が二ゴールを決め、底力を発揮する逆転劇。ボルテージは一気に高まり、スタンドに大きな声援と拍手が爆発した。

 結果次第では、J1チームとの入れ替え戦に回る可能性もあった。多くのサポーターは、レプリカのユニホーム姿で応援。上川管内美瑛町の自営業、増山照実さん(31)は「どんな形でもいいから絶対に今日決めてほしかった」と祈るような気持ちで見守り、その声援に選手がプレーで応えた。

 コンサドーレはJ1昇格に王手をかけて臨んだ十一月十一日の対サガン鳥栖戦以来、苦しみ続けた。石狩管内当別町の主婦近藤和枝さん(57)は「この三週間、勝ち点を計算してドキドキして眠れなかった。これでゆっくり寝られます」と笑顔で語った。
【2007/12/03 11:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<越冬ムクドリ2000羽 札幌大通公園 | ホーム | 灯油急騰 弱者への打撃防がねば>>
コメント
ベッド
ベッドを探すなら http://www.gvshops.com/100804/100823/
【2008/09/23 17:50】 URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。