FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
網走の製品にスポットを 市がTV広告無料提供 3社に2カ月分
地場産品をもり立てようと、網走市はテレビの全道CM枠二カ月分(二百十万円)を買い取り、市内の企業三社に自社製品宣伝用として無償提供する。十一月初旬から放映予定。大場脩市長は「網走発の製品の良さ、ユニークさを多くの人に知ってもらいたい」と意気込んでいる。CMを流す札幌テレビ放送(STV)は「こうした例は今まで聞いたことがない」としており、新たな地場産品PR策として注目されそうだ。

 網走市内の企業の多くは新商品を開発しても資金が限られているため、知名度を高める広告にまで手が回らないのが実情。今回のCM枠提供はこうした課題を克服し、地場産業振興を図るのが狙い。

 市は一九九九年度から、新製品創出支援事業を始めており、地元企業の製品開発に補助金を出したり、工場施設を貸すなどして開発を促している。

 今回、この事業で商品化に成功した企業十九社に全道CMの希望を打診。応募した五社について生産体制の安定性などを審査し、《1》融雪コンクリート板製造会社《2》そば打ち機製造会社《3》カラス対策を施しデザインにも気を配ったごみステーション製造会社の三社に決めた。CM製作費は各社が負担する。

 STVは二カ月の間に、一商品につき十五秒のコマーシャルを三十回流すほか、情報番組などでの商品紹介を三回行う。網走市はテレビ広告の効果を見て、さらに続けるかどうか決める考えだ。

 大場市長は「地方の製品は、世の中になかなか知られないという苦しい事情がある。今回のテレビCMが、そうした課題を克服するための機会になればうれしい」と話している。

(北海道新聞より引用)
【2007/10/22 11:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<釧路コールマイン、ベトナムの大手炭鉱と技術協力 新鉱区開発を支援 | ホーム | 企業の森林づくり壮瞥で第一弾 サミットに向け町民が500本植樹 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。