FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
国会空転、37億円ムダ 13日間 各議員に78万円
安倍政権の突然の退場表明により、国会は二十四日まで十三日間審議がない「開店休業」となった。国会の経費は一日当たり約二億八千万円かかるため、今回の空転で約三十七億円もの税金がムダになった計算だ。

 本年度の国会予算は衆参両院計一千三十一億千四百万円。「審議の有無にかかわらず経費はかかる」(衆院広報課)ので、一日当たりの換算で両院計二億八千二百万円になる。代表質問が突然中止された十二日以降、国会が空転した十三日間の累計は実に計三十六億六千六百万円に上る。

 また、このうち議員歳費は、衆参両院で計百五十九億五千九百万円。十三日分に換算すると五億六千八百四十万円。国会議員は十三日分の歳費として、一人当たり七十八万円を手にする計算になる。

 議員宿舎問題でも辛口発言で知られる河村たかし衆院議員(民主)は「歳費返上が自然だが、議員間でそんな声は上がっていない。税金を受け取って当たり前という意識が国会議員にはびこっている」と、自戒を込めて話す。

 家計の無駄を減らす助言で定評がある経済ジャーナリスト荻原博子さんは「国民の暮らしに直結する年金問題など超党派で論議するべき重要テーマは山積している。安倍さんの政権投げ出しが発端とはいえ、税金や時間を無駄にしたのは理不尽」と批判、次の内閣にも厳しい目を向ける。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/26 12:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<57企業、首都圏に売り込め 札幌で来月商談会 道内信金 | ホーム | 「江差追分」の日本一に長沼町の間島さん >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。