FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自動車産業集積へ「粘り強さが必要」 北大、北洋銀が共同セミナー
北大と北洋銀行主催の共同セミナー「進化続ける自動車産業クラスター 越えなければならないハードル」が四日、札幌市内のホテルで開かれ、トヨタ自動車北海道の横山明専務らが自動車関連産業の集積へ向けた方策を話し合った。

 横山専務は基調講演で、従業員に占める道内出身者の割合が93%と地元雇用が順調な半面、道内企業の部品調達は十二社にとどまり、金額ベースで6・6%にすぎない実情を報告した。

 横山専務は「部品調達が難しいことを除けば、道内にマイナス要素はない。道内業者は、発注価格や納期を見ただけであきらめない粘り強さが必要」とアドバイスした。

 パネルディスカッションでは、産業機械製造のシンセメック(札幌)の松本英二社長が「まさに朝日が昇っている実感」と自動車産業集積の期待感を表明。金型部品製造のキメラ(室蘭)の宮崎秀樹社長は「道内では大過なく過ごせばよいと考える経営者が多い。広大な土地や優秀な人材が集まりやすい利点があるのだから、情報を貪欲(どんよく)に集め、チャレンジしてはどうか」と述べた。

 道経済部の坂口収産業立地推進局長は「工場長など現場のトップは工場新設に慎重で、増設で対応したいという声が多い。企業の戦略に沿った提案を経営陣へどう行えるかが鍵」と語った。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/05 13:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<熱気球モチーフ、風船にプリン 中札内・花畑牧場 | ホーム | 女性暴行で札幌の消防士長免職>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。