FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アワビ、和牛…道産食材ふんだん 1万円ランチいかが 札幌などの5店、来月から
旬の食材をふんだんに使った「一万円ランチ」はいかが-。札幌など道内のレストラン五店で九月から十一月までの三カ月間、高級ランチがお目見えする。北海道運輸局や観光関係者らの呼びかけに応じ、最上級の創作メニューで北海道の食と観光の新しい魅力づくりをめざす。

 メニューは入手できる食材によって異なるが、いずれもフルコース。食材は原則として道内産の最高素材を使う。一部のレストランは自家農園の見学や温泉入浴、周辺の散策ガイドなどの特別サービスも行う。

 札幌・モエレ沼公園内のレストラン「ランファン・キ・レーヴ」では、看板メニューの一つの松前産アワビのパネ(パン粉焼き)など前菜からデザートまで八皿を用意。他のレストランでは、網走和牛の赤ワイン煮込みや富良野牛のフィレ肉のポワレ、自家菜園で採れた野菜料理などを提供する予定。「ランファン・キ・レーヴ」の児玉雄次シェフ(38)は「うならせるような味を提供したい」と意気込む。

 運輸局では、好評なら参加店に一万円ランチを定番化してもらい、情報発信を支援するなどして、高品質な旅を求める観光客の増加につなげたい考えだ。問い合わせは運輸局観光地域振興課(電)011・290・2722へ。

 参加レストランは以下の通り。いずれも一-三日前の予約が必要。

 ▽北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート(網走、フレンチ)▽オステリア・バローレ(上川管内美瑛町、イタリアン)▽フラノ寶亭留(ほてる)(富良野、フレンチ)▽十勝千年の森カフェ・キサラ(十勝管内清水町、フレンチ、11月4日まで)▽ランファン・キ・レーヴ(札幌、フレンチ)

(北海道新聞 引用)
【2007/08/30 12:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<全日空が紙の航空券全廃へ 国内全線、携帯で搭乗も | ホーム | 「旭川グランド」売却 日本製紙、大和証券系会社に ホテル業撤退>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。