FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おでんの具、早くも準備 小樽の会社
【小樽】残暑が続く中、小樽市内の水産加工会社で、おでんの具材となるちくわとさつま揚げの製造が早くもピークを迎えている。

 同市オタモイの練り製品製造「大和水産」では、三○度を超える工場内で製造ラインがフル稼働。すり身の真ん中に金属の棒を通して表面をこんがり焼いたちくわや、小判形にしたすり身を油にくぐらせたさつま揚げが次々と、市内の冷凍施設に送られている。

 この時期に繁忙期を迎えるのは、小樽発の定期コンテナ船で中国に運び、加工するため。同社は十二月まで、さつま揚げ二百枚入りケース四万七千箱、ちくわ五十本入りケース一万二千箱を順次、大連に送り出す予定だ。卵や大根、こんにゃくなどを加えたレトルトパックの形で数カ月後、日本に戻り、冷えた体を暖める。

(北海道新聞 引用)
【2007/08/25 22:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「昆布しょうゆ」で香ばしく セブンイレブン、焼きおにぎり発売 | ホーム | 旭川に「千円ショップ」 東京の企業 29日に3店舗開店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。