FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
釧路コールマイン、ベトナムの大手炭鉱と技術協力 新鉱区開発を支援
【釧路】国内唯一の坑内掘り炭鉱を経営する釧路コールマイン(KCM、中島太郎社長)は二十二日までに、ベトナムの大手炭鉱会社マオケー石炭会社(ファン・ドュック・キエム社長)と技術協力に関する覚書に調印した。

 同社経営のベトナム最大の坑内掘り炭鉱マオケー炭鉱で、KCM社員の助言に基づく新鉱区開発や、KCM開発の最新機器の導入により坑内作業員の安全確保や作業効率化を支援する。

 海外炭との価格競争が激化しているKCMにとって、海外炭鉱への技術指導は新規事業の中核と期待されており、KCMは「マオケー炭鉱との技術協力が進展すれば、ベトナムの他の炭鉱との契約締結にもつながる」としている。

 ベトナムでは炭鉱の機械化が進んでいないうえ、複雑な炭層のため坑道の設計や掘進が難しく、先進技術を持つKCMの技術指導に期待を寄せている。KCMはマオケー炭鉱に社員一人を技術アドバイザーとして派遣し、設計や掘進、通気などを助言。新鉱区開発を支援し、二○一○年の採炭開始を目指す。現在採炭中の鉱区の増産も図り、将来は年間生産量を約四百万トンに現行から倍増させる。

 また、作業員の坑内への出入り時間を記録、管理する機器や、坑内作業員が地上と交信可能な無線機器も貸与。機器設置後に試験を実施し、マオケー石炭会社が有用と判断すれば、売却し販売台数の増加も見込む。

 KCMは昨夏、マオケー石炭会社と技術顧問基本契約を締結。その後約一年間かけて具体的な提携内容を協議し、中島社長が今月ベトナムを訪れ覚書調印にこぎつけた。
【2007/10/23 12:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
網走の製品にスポットを 市がTV広告無料提供 3社に2カ月分
地場産品をもり立てようと、網走市はテレビの全道CM枠二カ月分(二百十万円)を買い取り、市内の企業三社に自社製品宣伝用として無償提供する。十一月初旬から放映予定。大場脩市長は「網走発の製品の良さ、ユニークさを多くの人に知ってもらいたい」と意気込んでいる。CMを流す札幌テレビ放送(STV)は「こうした例は今まで聞いたことがない」としており、新たな地場産品PR策として注目されそうだ。

 網走市内の企業の多くは新商品を開発しても資金が限られているため、知名度を高める広告にまで手が回らないのが実情。今回のCM枠提供はこうした課題を克服し、地場産業振興を図るのが狙い。

 市は一九九九年度から、新製品創出支援事業を始めており、地元企業の製品開発に補助金を出したり、工場施設を貸すなどして開発を促している。

 今回、この事業で商品化に成功した企業十九社に全道CMの希望を打診。応募した五社について生産体制の安定性などを審査し、《1》融雪コンクリート板製造会社《2》そば打ち機製造会社《3》カラス対策を施しデザインにも気を配ったごみステーション製造会社の三社に決めた。CM製作費は各社が負担する。

 STVは二カ月の間に、一商品につき十五秒のコマーシャルを三十回流すほか、情報番組などでの商品紹介を三回行う。網走市はテレビ広告の効果を見て、さらに続けるかどうか決める考えだ。

 大場市長は「地方の製品は、世の中になかなか知られないという苦しい事情がある。今回のテレビCMが、そうした課題を克服するための機会になればうれしい」と話している。

(北海道新聞より引用)
【2007/10/22 11:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
企業の森林づくり壮瞥で第一弾 サミットに向け町民が500本植樹
【壮瞥】「ほっかいどう企業の森林づくり」事業の第一弾となる植樹が十九日、北海道洞爺湖サミット開催地に隣接する、胆振管内壮瞥町内の山林で行われた。

 企業の森林づくりは、伐採後に植林されない道内各地の広大な人工林の解消を目指し、道が民間企業の協力を得て行う。今回はサッポロビール(東京)が資金面で協力。壮瞥町職員や地元住民、小学生ら約百六十人が参加。洞爺湖を見下ろす町内の五ヘクタールの山林で、冷たい風にもめげず、五十センチほどのトドマツの苗木約五百本を植樹した。

 森林は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収する効果があり、壮瞥町などは洞爺湖サミットのメーンテーマとなる「環境問題」に、住民の関心が高まることなどを期待していた。
(北海道新聞 引用)
【2007/10/21 10:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
札幌市が北京市と経済交流協定 来月締結 IT技術者を誘致へ
【北京16日高山昌行】札幌市と北京市が情報技術(IT)や食品産業を中心にした経済交流協定を締結することが十六日、明らかになった。日中国交正常化三十五周年などを記念して、札幌市が十一月四日から六日まで北京で開く「札幌節(札幌デー)」期間中に締結・調印する。

 札幌市が海外の都市と経済交流に関する協定を結ぶのは、韓国の大田(テジョン)市に次いで二市目。締結・調印式には上田文雄市長も出席し、札幌市の福井知克経済局長と北京市の盧彦(ろげん)商務局長が協定書に調印する。

 札幌市が協定締結で最も期待をかけているのがIT分野。同市のIT産業の年間売上高は約三千億円に達し、売り上げ規模では食品・飲料製造業と肩を並べる一方で、IT技術者の不足も目立ち始めている。

 北京には優秀なIT技術者が多いことから、札幌のIT企業関係者が北京のIT企業を訪問するなどして交流を深め、人材誘致を目指す。

 食品分野では、札幌デーのイベントとして西山製麺(札幌)が札幌ラーメンの調理教室を開くほか、魚介類や菓子などの道産食品展示商談会を実施。食の安全が問題視される中国への売り込みを強める。北京側は札幌の食品産業の製造、管理・保存などの技術に注目しており、企業交流などを計画する。

 札幌デーではこのほか、北海道の冬の魅力をPRする観光プロモーションなども行う。

(北海道新聞 引用)
【2007/10/17 12:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
トラックと衝突 RVの59歳死亡 剣淵
【剣淵】十五日午前十一時四十分ごろ、上川管内剣淵町東町の国道で、旭川市豊岡一の一○、無職佐藤春男さん(59)のRVと同市内の自営業の男性(63)の大型トラックが衝突。佐藤さんは頭などを強く打ち、外傷性ショックで間もなく死亡した。

 現場は信号機のない緩やかなカーブ。士別署は、佐藤さんが対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べている。

(北海道新聞 引用)
【2007/10/16 12:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
那覇でビル火災、女性死亡 風俗店から出火、2人重体
14日午後7時35分ごろ、那覇市辻2丁目の4階建てビルの3階部分にある個室付き風俗店「アイドル」から出火、同店の約270平方メートルを全焼した。当時店には9人がいて、うち店員とみられる20代の女性が搬送先の病院で死亡。店長(49)とみられる男性と女性の計2人が意識不明の重体となったほか、男性2人と女性4人が軽傷。

 那覇署の調べでは、玄関付近で客の帰りを見送っていた店員の1人が、店員控室から煙が出ているのに気付き、店長に連絡。店長が消そうとしたが、火勢が広がったという。

 那覇市消防本部によると、火は約1時間後に消え、ほかの階への延焼はなかった。

 現場は沖縄県庁の北西約1キロで、料理屋や風俗店などが並ぶ繁華街。
(北海道新聞 引用)
【2007/10/15 12:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
2号機に地震計なし 泊原発で指摘
共産党原発・エネルギー問題委員会(委員長・吉井英勝衆院議員)は九日、北電の泊原発に立ち入り調査を行い、2号機に地震の際の細かなデータを調べる地震計が設置されていないことが分かったと発表した。指摘を受け、北電は同日、北海道新聞の取材に対し、来年にも地震計を増設する方針を明らかにした。

 同原発では、地震の際に原子炉を自動停止するための感知器は1、2号機双方に設置されている。一方で、地震波や揺れの加速度など細かな数値を記録する地震計は1号機にだけ設置している。国の保安規定では、隣接する原子炉ではいずれか一つに付ければ良いとされている。

 ただ、中越地震で被害を受けた東電・柏崎刈羽原発では、七つの原子炉で地震波などが別々に記録され、数値が二倍以上異なる場合もあったほか、施設によって水漏れや火災などの被害も異なった。

 調査後、記者会見した吉井氏は「原子炉ごとの揺れと被害の関係を把握するため、泊原発2号機にも地震計が必要」と指摘した。

(北海道新聞 引用)

【2007/10/10 14:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
手配の元社保庁職員を逮捕 年金保険料数十万円を着服
福岡県警は8日、徴収した国民年金保険料数十万円を着服したとして、業務上横領容疑で指名手配していた社会保険庁の小倉南社会保険事務所(北九州市)元係長、北川勝久容疑者(37)=熊本市=を逮捕した。

 調べでは、北川容疑者は小倉南社会保険事務所の保険料係長を務めていた昨年2月上旬、国民年金の加入者2人から現金で徴収した保険料計数十万円を着服した疑い。

 社保庁によると、北川容疑者は昨年7月、自己都合で退職。その後、保険料が未納とされた加入者の問い合わせで着服が発覚。小倉南社会保険事務所が昨年10月に告訴し、福岡県警が指名手配していた。
(北海道新聞 引用)
【2007/10/09 11:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パルコ札幌店 来年2月にも改装オープン
ファッションビル開発、運営のパルコは六日、計画中の札幌店(札幌市中央区南一西三)の大規模改装について、来年一月のセール後に着手、二月末から三月にもリニューアルオープンすることを明らかにした。

 改装は地下一階から三階のうち三フロアが対象で、衣料品をてこ入れする。狙いについて伊東勇社長は「札幌商圏で『ファッション性の高いパルコ』という特色を強化する」と述べた上で、「各階とも明確なテーマを持ったショップ構成とし、通路なども来店客の快適性を向上させて店舗イメージを刷新する」とした。

 パルコ札幌店は二○○五年三月に「新館」(同南二西三)を開業したが、五日発表の○七年八月中間決算では、札幌店の売上高は前年同期比8・6%減の六十四億八千二百万円と低迷、全国に六店ある基幹店のうち唯一前年割れとなった。

 大規模改装の理由について伊東社長は「大通地区のマーケット全体の冷え込みが続き、本館も部分的な改装では対応が無理」としている。



(北海道新聞 引用)
【2007/10/07 17:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
通帳売り逮捕 本人確認法違反容疑 滝川
【滝川】滝川署は五日までに、自分名義の普通預金通帳とキャッシュカードを他人に売ったとして、本人確認法違反の疑いで、美唄市西二北二、無職紅露益美容疑者(55)を逮捕、送検した。

 調べによると、同容疑者は九月下旬、預金通帳の買い取りを勧誘する電話を受け、通帳二冊とキャッシュカード二枚を二万円で売った疑い。

 同容疑者は三日「通帳を無くした」と滝川市内の金融機関に新しい通帳を作りに訪れた。行員が多額の現金の出し入れがあるのを不審に思い、同署に通報した。

 同容疑者は「悪用されるかもしれないと分かってはいたが、金に困って売ってしまった」と話しているという。

(北海道新聞 引用)
【2007/10/06 13:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
胆振、渡島で大雨 特急など9本運休
道内は四日、胆振、渡島地方などで大雨に見舞われ、列車計九本が運休するなど、計約三千人に影響した。

 胆振地方では、JR室蘭線の東室蘭-本輪西間にある南高平川が増水し、線路が約六百四十メートルにわたって冠水。函館発札幌行きの特急など七本が運休したほか、長万部発室蘭行きの普通列車など四本が最大三時間遅れた。

 また、渡島地方では、JR江差線茂辺地-木古内間で局地的な大雨が降った影響で、函館発木古内行きの普通列車など二本が運休し、函館発八戸行きの特急など五本が、最大一時間遅れた。

(北海道新聞 引用)
【2007/10/05 12:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
投稿、十数年前から 児童買春の小学教頭、知人に「女子高生なら最高」
現職小学校教頭の児童買春事件で、逮捕された札幌市立星置東小教頭細田孝幸容疑者(54)が、約六百人の女性のわいせつ写真を撮影し雑誌に投稿していたことについて、札幌中央署の調べに「若い女性が好きだった。投稿は十数年前から始め、趣味だった」などと供述していることが二日分かった。

 調べでは、細田容疑者が事件前、知人に「(わいせつ)写真を撮らせてくれる女性を紹介して。女子高生なら最高」と話していたことが判明。札幌市内の出会い系喫茶でも、十八歳未満の女性がいるコーナーでわいせつ行為や撮影の対象を探していたという。

 同署は、細田容疑者が女子高生を中心に十八歳未満の少女を狙っていたとみて調べている。細田容疑者は逮捕当初、「女性は十八歳以上を選んだ」などと供述していた。
(北海道新聞 引用)
【2007/10/03 12:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日産、道央で事故低減実験 冬季スリップ対象 来月から
日産自動車は一日、カーナビを利用して冬季のスリップ事故低減を目指す高度道路交通システム(ITS)の実証実験を十一月から札幌など道央圏で行うと発表した。日産が道内でITS実験を実施するのは初めてで、冬季のスリップ事故防止に焦点を当てた例はほかにみられないという。

 期間は来年三月末まで。石狩、空知、後志、胆振の四管内を対象地域とする。販売店を通じて参加者を募り、日産のカーナビシステム搭載車百台程度の参加を見込む。

 実験では、カーナビに接続した携帯電話の通信機能を活用し、走行中の自動車がスリップした道路位置情報を収集。最速で三十分前の情報を配信して画面表示するとともに、スリップ地点まで四百メートル以内に接近した場合、音声で注意を促す。車両安全装置のアンチロックブレーキシステムの作動したところが、スリップ地点となる。

 日産は、実験を通じてスリップ情報の収集や警告タイミングの適切さなどを検証。事故防止効果が確認されれば実用化を急ぐ。日産は、渋滞緩和や交通事故防止を目的としたITS実験を神奈川県内で行っている。
(北海道新聞 引用)
【2007/10/02 14:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自転車の男性、はねられ死亡 釧路
【釧路】三十日午前四時四十五分ごろ、釧路市材木町一七の市道で、自転車に乗っていた男性がトラックにはねられ、頭を強く打って死亡した。釧路署は自動車運転過失致傷の現行犯で、トラックを運転していた同市昭和中央五、運転手工藤友幸容疑者(35)を逮捕した。

 調べでは、現場は片側一車線の直線道路。工藤容疑者は「前をよく見ていなかった」と供述しているという。死亡した男性は七十-八十歳前後で、同署で身元の確認を急いでいる。
(北海道新聞 引用)

【2007/10/01 15:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。