FC2ブログ
北海道・札幌やススキノの衣住食
北海道・札幌やススキノの衣住食について書いていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ローン組ませ納車前に転売 被害者の会結成 苫小牧
【苫小牧】苫小牧市内の自動車販売会社が、顧客にローンで車の購入契約をさせながら納車をせずに車を転売した直後に破産したために、クレジット会社からローン支払いを請求される被害を受けたとして、同市内の顧客七人が二十九日、被害者の会を結成した。被害総額は千五百二十万円に上るという。

 被害者の会によると、この会社の経営者は三月から七月にかけ、以前から取引があった顧客に「販売実績を上げたい」「ローン支払いの一部を負担する」などと持ちかけ、六人にクレジット会社とローン契約を結ばせた上、納車せずに転売し、八月七日に破産手続きをした。

 あとの一人は直接、現金を貸したという。

 同会代表の団体職員(46)によると、同社はキャンセルの申し出を承諾したように偽ってローンを継続させたケースもあり、他にも十五人程度の被害者がいる。経営者には連絡がつかない状態という。同会は今後、ローンの無効や減額をクレジット会社に求め、経営者を詐欺罪で告訴することも検討する。

 二十九日現在、この会社は既に事務所を引き払い、その場所には別の事務所が入っている。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/30 13:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
相撲協会理事長に文科相が指導 過去10年の死亡例検証 再発防止策求める
渡海紀三朗文部科学相に二十八日に呼び出され、時津風部屋の新弟子がけいこ後、急死した問題について、原因究明と関係者の処分、再発防止策を検討し、報告するよう指導された日本相撲協会の北の湖理事長は同日、指導に基づいて独自調査を行う考えを示した。過去十年の現役力士死亡例も検証するという。

 同理事長はこれまで、独自調査には「食い違いがあってもいけないので、警察に任せるのが一番」として消極的だったが、指導によって姿勢を一変させた。「名古屋場所でも一連の流れは聞いている」とし、結果次第では、愛知県警の判断を待たずに時津風親方らの処分を検討する考えだ。

 北の湖理事長は同日、渡海文科相と松浪健四郎文科副大臣に事情を説明、謝罪した。

 面会後、松浪副大臣は会見し、渡海文科相の指示として《1》警察の捜査と並行して(協会独自に)真相を究明する《2》結果を踏まえて関係者を処分し、必要な措置を講ずる《3》再発防止策の検討《4》過去の類似事例の検証《5》前日発足させた「力士の指導に関する検討委員会」に外部の有識者を加える-の五項目を伝えたことを明らかにした。

 北の湖理事長は面会後、記者団に対して「二度とこのようなことが起きないようにしたい」と沈痛な表情で答えた。

 大相撲関係の過去の死亡例は、協会に記録が残っている一九八五年以降、今回までに十六人、最近十年では四人。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/29 12:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
57企業、首都圏に売り込め 札幌で来月商談会 道内信金
北海道信用金庫協会(北信協)と道内二十五信金は十月十九日、取引先企業五十七社を一堂に集めた合同商談会を札幌市内で開く。メガバンクやゆうちょ銀誕生など道内金融競争が激化する中、営業基盤が異なる信金間の連携を強化。融資先企業を全国の百貨店やスーパーに売り込む。

 合同商談会は二年ぶり二回目。五十社が出店した前回は百四十五件の商談の中から四十件の契約が成立するなど効果が大きかったことから、今回の開催を決めた。

 ブースを設けて展示商談する五十七社の約九割は水産加工品や農畜産物、菓子業者など食品関連企業。一方、招待状は国内の百貨店やスーパーなど約九百カ所に送った。北信協は「道内全域から魅力的な企業を集められるのは地域に密着した信金ならでは」と話し、前回以上の契約成立を期待している。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/28 13:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
国会空転、37億円ムダ 13日間 各議員に78万円
安倍政権の突然の退場表明により、国会は二十四日まで十三日間審議がない「開店休業」となった。国会の経費は一日当たり約二億八千万円かかるため、今回の空転で約三十七億円もの税金がムダになった計算だ。

 本年度の国会予算は衆参両院計一千三十一億千四百万円。「審議の有無にかかわらず経費はかかる」(衆院広報課)ので、一日当たりの換算で両院計二億八千二百万円になる。代表質問が突然中止された十二日以降、国会が空転した十三日間の累計は実に計三十六億六千六百万円に上る。

 また、このうち議員歳費は、衆参両院で計百五十九億五千九百万円。十三日分に換算すると五億六千八百四十万円。国会議員は十三日分の歳費として、一人当たり七十八万円を手にする計算になる。

 議員宿舎問題でも辛口発言で知られる河村たかし衆院議員(民主)は「歳費返上が自然だが、議員間でそんな声は上がっていない。税金を受け取って当たり前という意識が国会議員にはびこっている」と、自戒を込めて話す。

 家計の無駄を減らす助言で定評がある経済ジャーナリスト荻原博子さんは「国民の暮らしに直結する年金問題など超党派で論議するべき重要テーマは山積している。安倍さんの政権投げ出しが発端とはいえ、税金や時間を無駄にしたのは理不尽」と批判、次の内閣にも厳しい目を向ける。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/26 12:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「江差追分」の日本一に長沼町の間島さん
哀愁を帯びた独特の旋律で知られる民謡「江差追分」の日本一を決める第45回全国大会(江差町など主催)の決選会が23日、同町文化会館で開かれ、長沼町の農業・間島秀格(まじま・ひでよし)さん(32)が優勝した。

 大会は21日に始まり、福岡や広島など国内各地からの参加に加え、ブラジルやハワイから海外の愛好者らも出場。6歳から83歳までの約400人が一般、少年、熟年の3部門に分かれ、自慢ののどを競い合った。

 決選会では、一般の部の予選会を勝ち抜いた50人が、情感豊かに歌い上げた。優勝決定後、間島さんは記者団に「まさか優勝と思わず涙が出ました。重く、切ない江差追分を歌うのが信念です」と喜びを語った。

 江差追分は信州の馬子唄が起源とされ、舟歌として江差に伝わり、歌い継がれる中で独特の様式が確立したとされる。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/24 19:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
水道メーターのふた開けたら… ビックリ!ハチの巣 函館・杉本さん宅
函館市日吉町三の杉本政雄さん(80)宅で二十日、水道の検針メーターのカバーのふたを開けたらびっくり、大きなハチの巣がへばり付いていた。

 杉本さんは「初めて見た。気持ち悪い」と驚いている。

 巣は、直径十六センチほどの球状で、波紋の模様があるベージュ色。検針に来た業者が見つけた。

 十年ほど前に、縁の下をハチが出入りしているのは見たことがあるが、最近はハチの姿は見かけなかったという。

 市立函館保健所環境衛生担当によると、ケブカスズメバチの巣と思われ、水道の検針メーターのカバーに付く例は、時折あるという。今回は、ハチがすでにいない古い巣だったので訪問ヘルパーが取り除いたが、同保健所は「攻撃性の高いハチなので、気を付けて」と注意を呼び掛けている。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/23 12:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
来春発足の全道観光組織 トップに坂本氏有力
社団法人北海道観光連盟(会長・我孫子健一元副知事)に替わり来年四月をめどに発足する観光振興の新しい全道組織のトップに、JR北海道の坂本真一取締役相談役(67)の就任が有力になっていることが二十一日分かった。新組織のあり方を検討している北海道観光戦略会議(会長・南山英雄道経連会長)が就任を近く正式要請する。関係者によると、坂本氏も前向きの姿勢を示しているという。

 官民で組織する戦略会議は、道への依存が大きかった道観連に替えて民間主導とする新組織のトップに民間人を招く方針を示しており、JR北海道の社長、会長を歴任し、観光分野の知見が豊富な坂本氏が最適と判断した。

 戦略会議はトップ人事を含めた新組織の基本骨格を十月に開く会議で示し、具体的な事業計画の策定や定款作成などの事務作業を急ぐ。新組織の事務局にも民間や道などから人材を招く方向という。

 道の関与団体で予算の大半を道の補助金に依存する道観連には、経済界から事業の硬直化を指摘する声が多く、戦略会議は民間主導による新組織の必要性について二〇○五年から検討していた。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/22 15:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
札幌の分譲マンション 在庫過剰、2000戸目前 開発は止まらず
札幌市内の分譲マンションの在庫戸数が、業界で「供給過剰ライン」といわれる二千戸に近づいている。札幌市内では、今年上半期(一-六月)の成約数が過去十九年間で最低を記録。七、八月の販売戸数は前年同期比11%増の五百六十七戸と持ち直したものの、新規供給は同37%増の七百十六戸とこれを上回り、八月末の在庫は千九百二十九戸に積み上がり、八年半ぶりに千九百戸を突破。業界の危機感は増している。

 売れ行き不振は地価上昇と建材高騰による今春からの10-15%の値上がりと、需要の高い中央区物件の激減が要因。一方で札幌マンションブームを見越した地場、本州大手入り乱れての開発ラッシュはとどまらず、八月末の在庫は前年から40%も増えた。

 ただ、地下鉄駅から徒歩五分以内や、入居者に応じたオーダーシステムを採用する物件などは発売からまもなく完売している。地場デベロッパーは「価格を抑えるために間取りを小さくしたり設備を簡素化するなど“委縮”したマンションは売れない。値下げしても売れず悪循環が起きている」と言い、消費者の選別が厳しくなっていることで在庫が積み上がったと指摘する。

 今秋以降は、山鼻地区を中心に人気の中央区物件の販売が徐々に回復する見込み。業界関係者は「札幌の潜在的マンション需要は衰えていない。中央区物件の供給増加で需要を掘り起こしてもらいたい」と期待をかけている。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/21 12:34】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
馬での日本縦断 仏人男性が断念 「車危ない」と帰国
【中標津】馬で日本を縦断するため七月、根室管内中標津町を出発したフランス人心理カウンセラー、ティエリー・ポスティーさん(50)が「車が多く危険」と計画を断念し十八日、帰国の途に就いた。

 ポスティーさんは、これまで五大陸を踏破し七月十日、同町の介護施設経営武田信一さん(43)、留美さん(41)夫妻から馬を借りて出発した。

 これまでに北見、釧路などを回ったが、路肩を歩いていると、トラックが近づいてきて、驚いた馬ががけに落ちかけたり、写真を撮ろうと寄ってきた乗用車が目前で路外に逸脱したり、危険だらけだったという。

 後ろから来たトラックのドアミラーが、ポスティーさんの頭に接触したこともあった。このため、これ以上の挑戦は危険と判断し、十七日に中標津町に戻った。
(北海道新聞 引用)

【2007/09/19 12:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
約10カ国大使が合同説明へ 海自の給油継続要請で
インド洋での海上自衛隊による給油活動継続のため、アフガニスタンやインド洋に部隊を派遣している約10カ国の駐日大使が、与野党国会議員を対象にテロリストの海上阻止活動に関する合同説明会を計画していることが16日、分かった。米英両国に加えパキスタンやフランスなどの大使が参加する見通しで、国際社会一体の活動であることをアピールし、海自活動の継続を「説得」する場になる。

 在京外交筋が明らかにした。日程が折り合えば10月上旬にも開催する方向で調整中。シーファー駐日米大使だけでなく、各国大使が一堂に会することで「米国が独自に始めた戦争」(小沢一郎民主党代表)との見方を取り除きたいとの思惑がある。

 合同説明会にはこのほか、オーストラリア、カナダ、ドイツなどの駐日大使も出席する方向で検討しており、最終的には10カ国前後になる見通し。具体的なインド洋の活動に関しては、現地に駐留している米海軍幹部らが説明する方向で準備を進めている。外交筋は「どこまで軍事機密を出せるか分からないが、ある程度踏み込んで新しい情報を提示したい」としている。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/18 14:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
北見で一時、取水停止 大雨で水濁る
【北見】北見市は十六日、早朝からの大雨影響で水源の常呂川の水の濁りが高まったため、午前七時三十五分から取水を停止し、濁りが収まった午後二時に再開した。

 この間、市は広郷浄水場内に設けた二つのため池の水を浄化して水道水を供給。給水量の制限などには至らなかった。

 二つのため池は八月上旬と今月中旬に完成し、容量はそれぞれ五千五百立方メートル。取水停止となった場合でも、約八時間分の水を供給する能力がある。北見市の取水停止は八月十日以来。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/17 12:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
道銀が監視部署 法令順守へ道内外支店を巡回 来月新設、OB行員も採用
北海道銀行はコンプライアンス(法令順守)を徹底するため、道内外支店を定期的に巡回して、業務全般を専門的に監視する「モニタリング室」を十月一日付で新設する。今月末に投資家保護の強化を求める金融商品取引法が施行されることを受けて、法令順守体制の強化が必要と判断した。国内の地銀で、支店監視専門の部署を設置するのは珍しい試みだ。

 モニタリング室は、既存のコンプライアンス統括部の下部組織として設置され、メンバーは十人。行員三人に加えて、実務に詳しいOB行員を嘱託として新たに七人を採用する。経験豊富なOB行員らが、東京、仙台両支店を加えた道内外の百二十五営業店舗を定期的に回って、業務日誌を調べたり、支店長や行員などと面談しながら、支店の業務全般が金融商品取引法などに沿って行われているかどうかを確認する。

 支店業務のチェック体制は、これまでリテール推進室など本部の当該部署が業務ごとに実施していたが、十月以降は当該部署と並行してモニタリング室も実施。コンプライアンス統括部がモニタリング室の収集した情報を基に、法令違反を犯さないための管理対策を打ち出す考えだ。

 金融商品取引法は、投資家保護を徹底するため、投資信託など元本割れの恐れのあるリスク商品について、損失リスクや手数料などについて広告や販売時の書面に明示するよう義務付けており、金融業界が対応を急いでいる。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/15 12:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
小物類も充実 あす改装オープン ヴィトン丸井札幌店
十五日に全面改装オープンする高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の丸井今井札幌店(札幌市中央区大通西一)は十三日、内覧会を開き、新設する腕時計・宝石コーナーなどを公開した。

 大規模改装は六年ぶり。店舗面積は従来より七十五平方メートル増の千五十八平方メートルで、千平方メートルを超えるのは全国で六店目となる。

 ルイ・ヴィトンが昨年から取り扱いを始めたサングラスの全商品(約七十種類)を新たに販売するほか、腕時計・宝石コーナーでは従来の四倍の約二百種類を扱う。

 内外装は、ルイ・ヴィトンを代表するデザインの一つのダミエ(市松模様)を外壁のガラスや店内の柱などに施して刷新した。

 改装を記念し、新作バッグ「マヒナ・ライン」の先行販売なども行う。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/14 14:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
エミューの脂、クリームに 札幌のベンチャー、ペット向けに開発
北大の大学発ベンチャー、ジェルデザイン(札幌)は、上川管内下川町で飼育されているエミューの脂肪を活用したペット用のスキンクリームを十五日発売する。犬の肉球のひび割れ予防や毛の保湿など幅広い用途に利用できるといい、今後は専用せっけんやシャンプーなどを開発し、ペット市場に本格参入する。

 スキンクリームは、下川町の「エミュー牧場」(今井宏代表)産のエミューの皮下脂肪を精製した油を原料に、アーモンドオイルやハーブエキスなどを配合した。米国で中国産ペットフードを食べた犬や猫の中毒死が相次いだことを背景に、100%天然素材商品の需要が高まると判断。同牧場と共同開発した。

 三十グラム入りで三千百五十円。成分は変わらないがオス用とメス用で商品名とパッケージを変えるなど趣向を凝らした。

 十五、十六日に札幌市豊平区の月寒アルファコートドームの屋外展示場で開かれる「生産者直売 こだわり農産市」で販売するほか、同社のオンラインショップhttp://www.rakuten.co.jp/gel-design/でも取り扱う。

 ジェルデザインはゼリー状の物質「ジェル」を使った製品開発を得意とし、保冷材内蔵の弁当箱をヒットさせた実績があり、天然成分由来のせっけんなどスキンケア商品も手掛けている。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/13 13:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
道内企業よ、電子産業へ参入を 経産局が来月札幌でセミナー デンソー幹部ら講演
北海道経済産業局は十月五日、道内地場企業の電子関連産業への参入促進を目的にしたセミナーを開く。道内進出を決めた自動車部品大手デンソーや、ソニーの幹部が講演して最新の技術動向を伝えるほか、パネル展示や交流会で道内中小製造業者同士の連携を深める。

 講演するのは、デンソーが車載用半導体製品を製造するため千歳に今春設立した現地法人、デンソーエレクトロニクスの杉本正和社長。愛知県の同社幸田製作所の所長を兼ねる杉本氏が、自動車電子部品などの品質向上策などについて話す。

 ソニーからは、ソニー製品の組み立てや部品製造などを担う中核子会社ソニーイーエムシーエス(東京)の冨塚健一・一宮TEC実装技術担当部長が参加。基板の表面にLSI(高密度集積回路)チップなど電子部品を直接はんだ付けする中核技術「表面実装」の動向などを説明する。

 また、道内の電子関連中小企業約三十社の製品をパネルやサンプルで展示。セミナー後の交流会には杉本、冨塚両氏が参加し、大手と地場企業との交流のきっかけにしてもらう。

 セミナーは「北海道電子産業ネットワークセミナー2007」。五日午後二時からホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北一西六)で開く。定員二百人。セミナーは無料、交流会は参加料一人二千円。参加申し込みは二十七日まで。問い合わせは同局製造産業課(電)011・709・2311内線2570へ。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/12 14:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
エゾシカ肉 ギョーザ、ヘルシーに 帯広の食品会社が発売
【帯広】エゾシカの肉を使った冷凍ギョーザを、健康食品製造販売の「まりも製薬」(帯広、海野和昇社長)が十日発売した。大葉やショウガでシカ肉の臭みを抑え、さっぱりとした味に仕上げた。

 商品名は「エゾ鹿餃子(しかぎょうざ)」。十勝管内上士幌町の業者から仕入れたエゾシカのもも肉のミンチと野菜、調味料を混ぜて具材を作り、もちもちとした厚めの皮で包んだ。二十個入り、九百八十円。

 海野社長は「シカ肉は豚肉などに比べ脂が少なく、ヘルシー。新たな名物になれば」と話している。

 JR帯広駅や帯広空港で販売しているほか、注文販売も受け付けている(送料五百円)。問い合わせは同社フリーダイヤル0120・508・225へ。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/11 13:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本ハム田中幸が引退報道後初ヒット
<日本ハム4-8西武>◇9日◇札幌ドーム

 日本ハムのベテラン田中幸雄内野手(39)がこの日一番の大きな声援を受けた。8回に代打で登場し、詰まりながらも中前に運び、8月25日以来、通算2009本目の安打を放った。7日に球団から来季以降の契約を結ばない意向を伝えられてから、初めての本拠地の打席で場内を沸かせた。「どん詰まりで、あれが場外ホームランだったら良かったけどね。これからも頑張りますよ」と振り返っていた。
(日刊スポーツ 北海道版 引用)
【2007/09/10 16:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
土屋ホーム、未入居36戸一括取得 分譲マンションを低価格で「再流通」
住宅メーカーの土屋ホーム(札幌)は、札幌市中央区で築一年半を経過した分譲マンションの未入居三十六戸を一括で取得し、八日から当初販売価格を15%程度下回る価格で分譲を始めた。ファンドなどが不動産投資用に賃貸マンションを一棟買いする動きはあるが、分譲マンションのまとまった戸数の「再流通」は札幌では珍しい試みだ。

 物件は札幌市中央区北四西一一に昨年二月に完成した「ダイアパレス アベニュー植物園」で、十四階建て計七十二戸のうち未入居のままになっている三十六戸。土屋ホームは未入居部分を所有する東京の不動産業者から一括で取得した。

 未入居物件を早く売却して販売経費を抑えたい不動産業者と、不動産流通事業の拡大を目指す土屋ホームの思惑が一致した。土屋ホームは物件取得額と、販売額の差額で利益を得る。

 値下げにより、販売価格帯は二千八十万円(3LDK、八一・三平方メートル)-二千九百八十万円(4LDK、九四・六平方メートル)となり、値上がりしている中央区の物件としては割安という。同社は「首都圏では広く行われている方式で、良い物件があれば今後も札幌でこうした『再活事業』を行いたい」と話している。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/09 19:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
田中幸雄が引退へ 球団が戦力外通告
日本ハムは、五月に通算2000安打を達成した田中幸雄内野手(39)に対し七日、来季の選手契約を結ばない意向を伝えた。田中幸は他球団でのプレーを希望していないため、今季限りで現役を退くことが決まった。
 球団の島田利正チーム統轄本部長が、札幌ドームでの西武戦の後に事実上の戦力外通告をし、併せて来季の打撃コーチ就任を要請した。八日、西武戦に備えて球場入りした田中幸は「もう1年くらいは、やりたかった。コーチ就任の要請については、ゆっくり考えたい」と話した。
 田中幸は宮崎・都城高から一九八六年にドラフト3位で入団し、今季で22年目の生え抜き選手。「ミスターファイターズ」と呼ばれる功労者であることから、引退セレモニーなどの日程を考慮してシーズン途中での異例の通告となった。

(北海道新聞 引用)

【2007/09/08 18:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
熱気球モチーフ、風船にプリン 中札内・花畑牧場
【中札内】タレントで酪農家の田中義剛さん経営の花畑牧場(十勝管内中札内村)は十日、十勝で盛んな熱気球をモチーフにプリンを風船に詰め込んだ「バルーンプリン」を道内主要空港の売店などで発売する。

 日本航空グループの商社、JALUX(東京)と共同で開発。原料には同牧場や契約農家の牛乳などを使用。プリンを小さな風船に詰め込んで熱気球に見立て、円柱状のパッケージに縦に三個並べて入れた。

 風船は、つまようじなどで刺すと中身が出てくる仕組みで、キャラメルソースをかけて食べる。田中さんは「牛乳の風味が豊かです」とPRしている。

 三個入り一パッケージ七百八十円。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/07 12:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自動車産業集積へ「粘り強さが必要」 北大、北洋銀が共同セミナー
北大と北洋銀行主催の共同セミナー「進化続ける自動車産業クラスター 越えなければならないハードル」が四日、札幌市内のホテルで開かれ、トヨタ自動車北海道の横山明専務らが自動車関連産業の集積へ向けた方策を話し合った。

 横山専務は基調講演で、従業員に占める道内出身者の割合が93%と地元雇用が順調な半面、道内企業の部品調達は十二社にとどまり、金額ベースで6・6%にすぎない実情を報告した。

 横山専務は「部品調達が難しいことを除けば、道内にマイナス要素はない。道内業者は、発注価格や納期を見ただけであきらめない粘り強さが必要」とアドバイスした。

 パネルディスカッションでは、産業機械製造のシンセメック(札幌)の松本英二社長が「まさに朝日が昇っている実感」と自動車産業集積の期待感を表明。金型部品製造のキメラ(室蘭)の宮崎秀樹社長は「道内では大過なく過ごせばよいと考える経営者が多い。広大な土地や優秀な人材が集まりやすい利点があるのだから、情報を貪欲(どんよく)に集め、チャレンジしてはどうか」と述べた。

 道経済部の坂口収産業立地推進局長は「工場長など現場のトップは工場新設に慎重で、増設で対応したいという声が多い。企業の戦略に沿った提案を経営陣へどう行えるかが鍵」と語った。

(北海道新聞 引用)
【2007/09/05 13:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
女性暴行で札幌の消防士長免職
札幌市消防局は3日、8月24日に強姦(ごうかん)致傷と強盗容疑で逮捕された南消防署消防士長中沢祐介容疑者(28)を懲戒免職にした。徳増澄夫札幌市消防局長は「服務規律を順守し、信頼回復に努めたい」とコメントを発表した。

 中沢容疑者はことし4月14日、札幌市中央区内の駐車場で女性(22)を脅迫して乱暴した上、現金約5万円入りの財布を奪って逃走した疑い。
(日刊スポーツ 北海道版 引用)
【2007/09/04 20:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひき逃げで女性が死亡 札幌・豊平
一日午後十時半ごろ、札幌市豊平区平岸七の一三の市道で、女性が車にはねられ、頭などを強く打ち、間もなく死亡した。車はそのまま逃走し、札幌豊平署はひき逃げ事件とみて行方を追っている。

 調べでは女性は四十代から五十代とみられ、同署で身元の確認を急いでいる。現場は片側一車線の直線道路。



 一日夜、札幌市豊平区平岸七の一三の市道で、乗用車にはねられ、死亡した女性は、札幌豊平署の調べで、近くに住む団体職員末神久美子さん(56)と分かった。同署は、末神さんをはねた後、現場から逃げた車の行方を追っている。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/03 15:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
家賃保証業者破産へ 札幌「明幸」 不況で滞納増える
賃貸住宅の入居者の連帯保証人を専門に引き受ける明幸賃貸保証(札幌市、前田幸雄社長)が、一日までに事業を停止し、九月中旬にも札幌地裁に自己破産の申し立てを行うことが分かった。同社は生活困窮者の連帯保証人を多く引き受けており、破産による社会的影響が懸念される。

 同社は二○○二年設立で、連帯保証人を得られず部屋を借りるのに苦労している生活保護世帯や障害者、年金生活者らから手数料(一月当たり家賃総額の2%)を徴収して連帯保証人を引き受け、部屋の貸主に対し家賃の支払いを保証する業務を行ってきた。同社によると、現在の契約入居者は札幌、室蘭、苫小牧、旭川などに約六千六百人。

 同社は、生活困窮者を中心に家賃保証を請け負う業者の草分けとされ、全国展開している同業他社と道内のシェアをほぼ二分していた。

 関係者によると、長引く道内景気の低迷を背景に最近は家賃を払えない入居者が増え、それによる家賃保証が経営を圧迫し、資金繰りに行き詰まったとみられる。現時点で判明している負債総額は五千万円超という。

 破産により、入居者は保証人がいない状況となり、新たな保証人を探さねばならなくなる。また、手数料を二年分前払いしている入居者が多いが、すでに払った手数料が返ってくる可能性も低い。

 同社の代理人の弁護士は「他の保証会社に契約者を丸ごと引き受けてもらえるよう交渉している」と話している。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/02 13:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
集団暴行のバット押収 函館高3死亡
【函館】函館市内の公園で函館大学付属有斗高三年佐藤智也君(18)が、中学時代の同級生ら少年七人に暴行され死亡した事件で、函館西署は三十一日までに、暴行に使われたとみられる金属バット一本を押収した。事件現場に居合わせ暴行を傍観していた少年から任意で提出を受けた。

 同署によれば、バットに血痕やへこみなどの変形はなかった。同署はバットが凶器としてではなく、遊ぶ目的で持ち込まれ、その後、素手での暴行からエスカレートした際に使われたとみて調べている。バットの持ち主がこの少年かは確認できていない。

 同署は一日、最初の暴行現場の富岡中央公園で実況見分し、暴行の状況を調べる。
(北海道新聞 引用)
【2007/09/01 13:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

ギャランティ

Author:ギャランティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。